NLPを使ったトーク

日常のトークでも充分生きる方法


最近よくきく「NLP」


「NLP」はコミュニケーションの技法と
心理療法技法を使う心理学のことです。


今や、仕事や人間関係など様々 な
コミュニケーションで活用され ています


人との言葉のやりとりである
トークにも、もちろん活用できますね。


例えば、ペーシングという NLPの方法
トークで使うことができます。


ペーシングは相手の話し方に
自分の話し方をあわせる方法のことで、例えば、
相手の話すスピード、呼吸、声の大きさ、
リズムなどを合わせていきます。


楽しそうな相手へのトークと、
落ち込んでいる相手へのトークが同じでは、
それが相手の状態に会わない場合、相手は不快に感じます。


他にも、バックトラッキングと いう技法も、
トークに使うと有効です。


相手の言った言葉をそのままトークするのです。


例えば「昨日、上司におこられちゃった」に
「そう、昨日、上司におこられたんだ」と返します。


これは相手の話に同意しているのではなく、
相手に繰り返して聞かせている感じです。


あなたのそのトークを聞いた相手は、
あなたに受け入れられていると感じます。


NLPは、敷居の高い専門家が使うものだけでなく、
日 常のトークでも充分生きる方法です。


トー クが苦手なあなたへ
自然に会話が盛り上がるこの4つの話題を試してみて!


▲このページの先頭へ


準備する物