相手を納得させるトーク術

分かり合うための手法


相手を納得させるトーク術に、
応酬話法が あります。


これは、セールストークという言葉でよく使われます。


応酬話法は、商品購入の意欲を喚起させる
ノウハウ なので、間 違いなく相手を納得させる
トー クなのですが、クロージングを意識するあまり、
相手の意見を閉じることばかりを考えて、
反論させない話法を身につ けるのはダメです。


対話というのは、会話を行う相手と言葉を通じて
分かり合うための手法で あることを認識しなければなりません。


つまり、相手の意見を
封じ 込めるものではないのです。


応酬話法は、お互いに利益となる状況を
導くためのトーク術なので、相手に反論させなければ
商品は売れるという間違った解釈をし てしまうと、
意味がありません。


相手を納得させるトークの正しい方法は、
まず相手の話をしっかりと聞いて、
立場を理解すると ころから始めなければなりませ ん。


商品を購入してくれない人は、
なぜ購入しないのか、商品に求める機能は何なのか、
などのクロージングにならない理由を探って、
そこから改善策を講じる ことが大切です。


反論の余地がある言い分でも、
すぐに反論するのではなく、まず相手の言い分を
最後まで聞いてから、自分の提案を伝えることです。


トー クが苦手なあなたへ
自然に会話が盛り上がるこの4つの話題を試してみて!


▲このページの先頭へ


準備する物