人を笑わせるトーク技術

失敗の マネージメント


人を笑わせるトーク技術を身につけるには、
実際の経験がとても大事です。


そして効果的に具体的に行うことが大切です。


どんな対人スキルも同じですが、
理屈 を完璧に理解していても、100回練習しても、
人に実際に使ってみないと、ものになりません。


これはまさしくその通りで、
人を笑わせるトーク技術も、
実践 をしないとうまくはなりません。


失敗をすること、そして失敗をする場所を
作ってわざと失敗をして効果的 にトークを
学ぶことが 大切になります。


つまり失敗の マネージメントをして、
人を笑わせるトーク技術を学ぶのです。


失敗を実験できる場所を作ることが大切なのです。


そしてその中で、どの笑いがダメで、
どの笑 いがOKなのかを効果的に学びます。


そこで明確に失敗する場所と、
失敗してはいけない場所を分け、
失敗する場合の笑いのとり方と、
失敗しない笑いの取り方 を学んでいきます。


人を笑わせるには、目的にあったトークが
重要で、そのことを意識してトークしていない人は、
やりたいことが曖昧になり、構成が破綻しま す。


何を伝えたいのか、何で笑わせたいのかを
しっかり捉えることが大切です。


トー クが苦手なあなたへ
自然に会話が盛り上がるこの4つの話題を試してみて!


▲このページの先頭へ


準備する物