ディベートのトーク上達

失敗す ることを
恐れていては上達しません


最近良く耳にすることが多くなったディベート。


一体どのようなことを言うのか気になりますよね?


ディベートとは、弁論を競う競 技や
競技形式の討論会のことを 言います。


議論の練習のためのゲームでもあるんですよ。


肯定側と否定側に分かれて討論するので すが、
中間派というものをおくことはありません。


ゲームということでもちろんルールも
ちゃんと決められていますよ。


ディベートでは、相手と戦うことも重要 ですが、
有 意義な結論を得ることもとても重要なことになります。


お互いに討論することで成長することになります。


ディベートをこなせばこなすほど、
上達し ていくことになるでしょう。


ディベートは、自分が言うことばかりを
考えていてはいけません。


相手の話をしっかり聞くことがとても大切です。


もちろん失敗す ることを恐れていては上達しません


失敗した自分を攻めるのもいけませんが
負けた責任を他の人に押し付けることも
もちろんしてはいけません。


上達のために は議論の練習が一番です。


失敗を恐れることなくどんどんディベートを
行なっていくのがいいでしょう。


トー クが苦手なあなたへ
自然に会話が盛り上がるこの4つの話題を試してみて!


▲このページの先頭へ


準備する物